【Excelsior!】スパイダーマンの聖地 & ロケ地を巡る旅 in ニューヨーク!!

映画『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年公開)
スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守るピーターは、恋人グウェンとすごす日々を満喫していた。しかし同時に、彼女の亡き父親ジョージと交わした「彼女を危険に巻き込まないために別れる」という約束を果たせず苦しんでいた。そんなピーターを見かねたグウェンは、彼と別れることを決意する。 一方、オズコープで働く電気技師のマックスは、街の送電システムを設計した優秀な男だったが、その冴えない風貌と性格から誰からも好かれず、自身の命を助けてくれたスパイダーマンに異常な執着を見せていた。ある夜、彼は作業中の事故で電気人間になってしまい、その力をコントロールできず街を破壊してしまう。これを止めに来たスパイダーマンに名前を覚えられていなかったことや、自分とは違い人々から愛されている姿に嫉妬した彼は、スパイダーマンの命を狙うようになってしまう。 そしてその頃、オズコープのCEOであるノーマンが死去...

アメイジング・スパイダーマン2(2014年)のロケ地

Photo by じゅん 映画『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)のロケ地:ブルックリン
『ブルックリン』

アメイジング・スパイダーマン2ではアレクセイと呼ばれる犯罪者とのカーチェイスのシーンから映画が始まります。卒業式の真っ最中にも関わらずライノを追い詰めた先は、ニューヨーク島対岸のブルックリンにあるダンボというエリア。アレクセイはマンハッタン橋の下でスパイダーマンに捕らわれてしまいます。

地下鉄 4/5/6線 ブルックリンブリッジ・シティホール(Brooklyn Bridge City Hall)駅下車


『タイムズ・スクエア』

タイムズ・スクエアはニューヨークで最もにぎわう繁華街で、ビルボードも多く設置され特に日没後は企業広告のネオンが煌びやかに輝いて多くの人でごった返しています。ここでは、映画『スパイダーマン(2002年)』と映画『アメイジング・スパイダーマン2(2014年)』のシーンが撮影されました。
映画『スパイダーマン(2002年)』では、OSCORPが主催するWorld Unity Festivalのイベントが模様されている最中に、グリーン・ゴブリンが攻めてくるシーンです。なお、パーティが行われていた石造りの建物は撮影用に作られたものです。
映画『アメイジング・スパイダーマン2(2014年)』では、覚醒したエレクトロが彷徨い着いたのがタイムズ・スクエア。ここでスパイダーマンとエレクトロが初めてバトルが繰り広げられました。群衆のシーンで撮影はできたものの、爆破シーンは実際にタイムズ・スクエアでは撮影できず、セットが作られて撮影が行われました。

地下鉄 タイムズ・スクエア駅


『エンパイア・フルトン・フェリー州立公園』から見た景色

ピーターとハリーが8年ぶりに再会した後、外に出て二人だけの時間を過ごします。その場所は、スパイダーマンがライノを追い詰めた同じエリアのエンパイア・フルトン・フェリー州立公園と、メインストリートパークのぺプル・ビーチです。ここで、お互いの過去の出来事や父親のことについて話をし、再び交友を深めることになります。

地下鉄 「High St(ハイストリート)」駅下車


復活の地『パークアベニュー』

グウェンが死去後、ピーターはしばらく喪に服してスパイダーマンとしても活動も中止し、街は犯罪が増え続けています。ハリーの策略によりアレクセイが脱獄をし、ライノの力を手に入れて再びスパイダーマンと対決する場所になったのは、グランド・セントラル駅の北側に位置するパークアベニューと呼ばれる幹線道路。このシーンはニューヨーク市の協力によりメモリアルデーの週末を利用し、実際に道路を封鎖して撮影が行われました。

地下鉄 23 ストリート駅下車




CHECK POINT!!
スパイダーマン:ホームカミング(2017年)のロケ地

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PR

PR

ABOUTこの記事のライター

じゅん

スパイダーマンなど『MARVEL(マーベル)』シリーズに登場するヒーローにスポットをあてたハイクオリティなコスチュームで活動をしている「じゅん」です。最近はアイアンマンのコスチューム活動をスタートしました!!Twitter等でコスチュームの話題をはじめ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に関する情報を発信しています!