【Excelsior!】スパイダーマンの聖地 & ロケ地を巡る旅 in ニューヨーク!!

映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012年公開)
ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。正義感は強いが、女子にはモテない。両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。翌日、ピーターの人生は激変する。蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、超感覚で危険を感知する "スパイダーセンス"を身につけたのだ。ピーターはその能力で悪と闘い、"スパイダーマン"と呼ばれるスーパーヒーローとなる。

アメイジング・スパイダーマン(2012年)のロケ地

『OSCORP社』

映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでのOSCORP(オズコープ)社のオズコープタワーの外観は、ハースト・タワーというオフィスビルが使用されました。2006年に完成した46階建てのビルですが、映画の中ではほぼCG処理されています。

地下鉄 コロンバス・サークル駅(59th Street - Columbus Circle) 徒歩約5分




Photo by じゅん 映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)のロケ地:国立アメリカインディアン博物館
『国立アメリカインディアン博物館』

ストーリーの中盤でニューヨーク市警察本部の外観として使用されたのは、国立アメリカインディアン博物館。グウェン・ステイシーの父親である警察官のジョージ・ステイシーが初めてその目でスパイダーマンを目にするシーンです。

地下鉄 4/5/6号線86th Street. 徒歩約1分


Photo by じゅん 映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)のロケ地:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
『ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド』

スパイダーマンは、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでも撮影されています。ステイシー警部がスパイダーマンの正体を暴くシーン、リザードがラーサ博士を追って橋の下に車を落とすシーン、リザードとSWATの銃撃戦など、ニューヨークの街並みが再現されたセットで屋外撮影エリアを作り、そこで撮影されました。屋外撮影エリアは通常は立ち入ることはできず、スタジオツアーというアトラクションツアーでトラムから見ることが出来ます。

ユニバーサル・シティー駅からシャトルトラムで約5分




CHECK POINT!!
アメイジング・スパイダーマン2(2014年)のロケ地

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事のライター

じゅん

スパイダーマンなど『MARVEL(マーベル)』シリーズに登場するヒーローにスポットをあてたハイクオリティなコスチュームで活動をしている「じゅん」です。最近はアイアンマンのコスチューム活動をスタートしました!!Twitter等でコスチュームの話題をはじめ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に関する情報を発信しています!