【リポート!】映画『ヴェノム』ジャパン・プレミア開催!中村獅童、完全ヴェノム化!?諏訪部順一、中川翔子ら日本語吹替えキャスト&主題歌を歌う「UVERworld」登場!!超豪華ブラックカーペット・イベントをチェック!!

Amecom!編集部
11月2日(金)公開の映画『ヴェノム』ジャパン・プレミアが開催!!日本語吹替版声優を務めた中村獅童さん、トム・ハーディ演じる主人公エディの吹替を務めた人気声優の諏訪部順一さん、そしてミシェル・ウィリアムズ演じるヒロイン、アン役の中川翔子さんら豪華吹替版キャストが集結!さらには本作の日本語吹替版主題歌を手掛けたUVERworldも登場!!大興奮のブラックカーペット・イベントの様子をアメコミオンラインがお届けいたします!!(興奮)

プレミア会場をチェック!

六本木アリーナが「最悪」に染まる!

『ヴェノム』カラーに染まった「ブラックカーペット」、シンビオートに侵食された熱狂的なファンが集結!!


巨大ヴェノム!

会場中央メインステージには、今にも動き出しそうなヴェノムの巨像を積んだ特別仕様のトラックが設置され、六本木アリーナを「最悪」が侵食!!


司会はDJ TAROさん!!

ブラックカーペット・イベントの進行はマーベルファンのDJ TAROさん!愛情たっぷりのMC で盛り上げてくれるDJ TAROさん、マーベル作品を個性的な衣装も注目ですが、今回のドレスコードはヴェノム・カラーのブラック!!DJ TAROさんのコールにファンの皆さんの熱気が高まる中、この後、いよいよゲストが登場!!

映画『ヴェノム』 原題:VENOM 
( 2018年11月2日(金)公開 )

“俺たちは――ヴェノムだ”
《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。
それは、世界を変えるはずだった――。
正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。
この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。
エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

© 2018 Sony Pictures.
CHECK POINT!!
豪華ゲストをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事のライター

Amecom! 編集部

アメコミ最新情報とショップのトレンドをキャッチアップ!気になるイベントや最新のガジェット・サービスなどの情報もお届けします!

NEW POSTこのライターの最新記事