【オモ写】話題の『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』について豆魚雷さんをインタビュー!!応募受付は11/18(日)まで!

Amecom!編集部
話題の『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』を企画した企業、豆魚雷(株式会社 Ampus)さんの本社にて、ホビー事業ご担当の「B・黒須」氏に本コンテストへの熱い想いを伺ってきました!

豆魚雷 B・黒須 氏にインタビュー!

Amecom!編集部
この度は、話題の『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』についてお話を伺う機会をいただきありがとうございます!早速ですが、この素晴らしい企画について伺わせてください!
豆魚雷様の「オモ写コンテスト」など、更に「オモ写」が盛り上がりを見せておりますが、反響などいかがでしょうか。
B・黒須氏
豆魚雷のB・黒須と申します。よろしくお願いします!
「オモ写」の盛り上がり自体は、今回審査員でもございますホットケノービ様をはじめとした皆さまの作品の素晴らしさのお陰かと思いますが、弊社のコンテストも皆様に楽しんでいただける企画になればと思っております。

「オモ写」とは?

「オモ写」とは

「オモ写」とは、世界的に著名な日本のフォト・クリエイター「ホットケノービ氏」が命名し、TwitterやInstagramなどのSNSでムーブメントを起こしているハッシュタグ「#オモ写」を中心としたフォト作品の総称です。ヒーロー映画からホラー映画、アメコミから日本の特撮、アニメーションなど、ジャンルにとらわれることなく、まるでオモチャが生きているような、生き生きとした姿を撮影した作品が特長的で、オモチャへの愛がぎゅっと詰まった「オモ写」は、日本を越え、SNSを中心に世界的に話題になっています!!

第1回開催の反響や、審査ポイントなど!

Amecom!編集部
今回で第2回開催となる話題の『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』ですが、第1回開催の反響や、審査ポイントなど教えてください!
B・黒須氏
そもそも第1回開催当時から私たちが「審査」すること自体、おこがましかったのですが、大変ありがたいことに第1回は約4000作品ものご応募をいただきました。それぞれ素晴らしい作品ばかりで、当時はスタッフ総出で、それぞれ悩みに悩んで審査させていただきました。


Amecom!編集部
なるほど、想定外の応募数に審査する豆魚雷様も悩み抜いて審査されたんですね。
今回の第2回開催については、第1回から審査のポイントなど変化はありますでしょうか?
B・黒須氏
前回の第1回開催では、結果としてですが、アメコミ系や映画系が中心になりました。審査についても「クスッと笑えるような」作品など、いくつか審査観点はありましたが、皆様の貴重なお時間を使ってご応募いただくわけですから、審査させていただく私たち自身がもっと「オモ写」に対して理解を深める必要があるのではないか、次回も開催するのであれば、「オモ写」というものを見つめ直そうということになり、第2回の開催までにスタッフで話し合いを重ねてきました。

第2回の気になる審査のポイントなど

B・黒須氏
第2回開催では、より楽しみながら、より参加しやすい形で募集できればとスタッフ一同で考え、あえてキャラクターのジャンルは問わない形にしています。
募集ページでも「ジャンルにとらわれることなく、まるでそのオモチャが魂を与えられたかのように生き生きとしているところを撮影した作品。」という形で、審査ポイントについてもよりわかりやすく明記させていただいております。
ご応募いただいた作品のオモチャたちの姿を見たら、ついそのキャラクターを好きになってしまうような、生き生きとした作品を我々の「オモ写」作品として定義させていただいております。
Amecom!編集部
第1回開催後、「オモ写」について改めて議論を重ねたということで、審査基準の見直しなど、この企画に対する豆魚雷様の本気度が伺えるお話ですね!
「生き生きとした作品」ということで、撮影技術や加工技術を重視するということではなく、キャラクターに対する想いがそのまま作品に現れていることが大切な要素ということでしょうか。
B・黒須氏
そうですね。最近はスマートフォンなど、身近に撮影できるものが増えてきましたし、カメラとオモチャさえあれば、誰でも簡単にご参加いただけるので、ぜひ気軽にご応募いただいて、楽しんで頂けたらと思います!

アワードについて

Amecom!編集部
審査ポイントに加えて、豆魚雷様の「オモ写」に対する熱い想いも伺うことがきました!!
11月18日(日)まで開催ということですが、今後はどのような展開になりますでしょうか。
B・黒須氏
11月18日(日)までの応募期間中、投稿作品の中から、毎週優秀作品を選出させていただき、弊社の特設ページにて順次発表させて頂きます。
その後、11月下旬から12月上旬に優秀作品を集めたアワードを開催する予定です。尚、入賞作者に豪華商品をプレゼントもございます!
Amecom!編集部
アワードや賞品の詳細はどのようなものでしょうか?
B・黒須氏
現在、アワードの準備を進めております。近いうちに弊社の特設ページにて、詳細をお伝えできるかと思いますので、もうしばらく楽しみにお待ちいただけたらと思います。
Amecom!編集部
様々ご準備されているとのことで、今後の展開も楽しみにしております!!
第2回『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』は11月18日(日)まで開催!!ぜひ、カメラとオモチャを用意し、気軽に応募して見てはいかがでしょうか!!
豆魚雷 B・黒須様、貴重なお時間を割いてのインタビュー誠にありがとうございました。

『豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト』開催概要

コンテスト概要

みなさんの好きなオモチャ(フィギュア、スタチューなど)で、それぞれの「オモ写」を撮影し、ハッシュタグ #豆魚雷オモ写 をつけてTwitterまたはInstagramに投稿。「オモ写」の名付け親であるホットケノービ氏をはじめとした審査員が投稿作品の中から優秀作品を選出し、アワードを開催。入賞作品には豪華賞品が進呈されます。

【応募期間】
2018年9月20日(木)~ 11月18日(日)
【入賞作品発表】
11月下旬から12月上旬に開催されるアワードにて入賞作品を発表
【主催】
株式会社 Ampus(豆魚雷)

【応募ページリンク】
http://mamegyorai.jp/html/omosha/


「オモ写」のオモチャを豊富に取揃える「豆魚雷」さんにも注目!!

Amecom!編集部
「オモ写」をきっかけにポージングなどに脚光があたることで、可動ギミックなどの各社メーカー様のこだわりが改めてユーザーに評価されるポイントになっているように感じます。そんな「オモチャ」の素晴らしさについては改めて注目したいと思いますが、「オモ写」の撮影に欠かせないオモチャたちを手に入れるなら、ぜひ豊富な品揃えの「豆魚雷」さんをチェック!!大宮店、高円寺店の他、ネット通販も展開しています!!

豆魚雷(MAMEGYORAI)
映画・アメコミなどのフィギュア・Tシャツ・グッズや、オリジナル企画アイテムの販売などで人気の老舗ホビー専門店「豆魚雷(MAMEGYORAI)」、「豆魚雷 高円寺店」や「豆魚雷 大宮店」のほか、通信販売の「豆魚雷」、「豆魚雷 ホビー専門店 - 楽天市場」などを展開している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事のライター

Amecom! 編集部

アメコミ最新情報とショップのトレンドをキャッチアップ!気になるイベントや最新のガジェット・サービスなどの情報もお届けします!

NEW POSTこのライターの最新記事