【Excelsior!】スパイダーマンの聖地 & ロケ地を巡る旅 in ニューヨーク!!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年公開)
ベルリンでのアベンジャーズの戦いに参加し、大興奮していたスパイダーマンピーター・パーカー(トム・ホランド)。昼間は普通の高校生としてスクールライフをエンジョイし、放課後は憧れのアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)から貰った特製スーツに身を包み、NYの街を救うべくパトロールの日々。ある日、スタークに恨みを抱く“バルチャー”(マイケル・キートン)が、巨大な翼を装着しNYを危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけというスタークの忠告も聞かず、ピーターは一人戦いに挑むが...

スパイダーマン:ホームカミング(2017年)のロケ地

Photo by じゅん 映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)のロケ地:グランド・セントラル駅
『グランド・セントラル駅』

チタウリとの闘いに勝利したAVENGERS。シャワルマ専門店でシャワルマを黙々と食べるシーンで映画は終わりますが、この後はスパイダーマン:ホームカミングに話はつながります。ホームカミングはグランド・セントラル駅の内部に墜落したチタウリの瓦礫処理を行っているシーンからスタート。トゥームスの会社が残骸処理を行っていたものの、スタークが設立したダメージ・コントロールによって仕事を奪われ、トゥームスはヴィランに目覚めていきます。グランド・セントラル駅内部の天井には、2500個の電球で描かれた星座があり、それを見ようと多くの観光客も訪れています。

地下鉄 グランド・セントラル駅


Photo by じゅん 映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)のロケ地:スタテン島フェリー
『スタテン島フェリー』

ニューヨークからスタテン島に向かうフェリーで武器取引が行われるという情報を聞きつけて駆け付けたピーター。スタークからの電話 を切り、武器取引の現場を押さえて犯人を確保しようとしますが、ヴァルチャーの攻撃を受けて何とか攻防を行うものの、フェリーは真 っ二つになってしまい最悪の事態を招くことになります。映画ではセットが組まれて撮影が行われました。
実はこのフェリーは、自由の女神像の間近を通り、しかも無料で乗船できるということもあり、観光客にすごく人気があります。概ね30分間隔で運行していますので、乗船する機会がありましたら、スタテン島に向かう際に右側のデッキを確保してください。

地下鉄 R線 ホワイトホール-サウスフェリー(Whitehall-South Ferry)駅下車


Photo by じゅん 映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)のロケ地:ニューヨーク島とブルックリンを結ぶ地下トンネルの排気塔
『アイアンマンの教え』

フェリーが真っ二つに割れてしまいそれを食い止めようとするスパイダーマン。アイアンマンが駆けつけてフェリーに乗船していた乗客は全員無事ではありましたが、忠告を聞き入れなかったピーターはスタークから説教を受けます。その設定となったのが、ニューヨーク島とブルックリンを結ぶ地下トンネルの排気塔の上です。こちらも、ステタン島のフェリーから撮影することが出来ます。




CHECK POINT!!
アベンジャーズ(2012年)のロケ地

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PR

PR

ABOUTこの記事のライター

じゅん

スパイダーマンなど『MARVEL(マーベル)』シリーズに登場するヒーローにスポットをあてたハイクオリティなコスチュームで活動をしている「じゅん」です。最近はアイアンマンのコスチューム活動をスタートしました!!Twitter等でコスチュームの話題をはじめ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に関する情報を発信しています!