【リポート!】映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』主演のクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード来日!!玉木宏、木村佳乃ら日本語吹替えキャストも一堂に会す超豪華ジャパン・プレミア&レッドカーペット・イベント開催!

Disney+ (ディズニープラス)
PR

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
( 2018年7月13日(金)公開 )

映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作!<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねる...

いよいよ、来日ゲストが登場!!

前作『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレボロウ監督も来日!!

まずはメガ・ヒットした前作『ジュラシック・ワールド』(2015年公開)のコリン・トレボロウ監督が登場!!


本作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナ監督が登場!!

そして、コリン・トレボロウ監督に続けて本作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナ監督が登場!!


歴代ジュラワ監督の登場にファンの熱い視線!!

本作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナ監督(写真左)と前作『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレボロウ監督(写真右)の歴代ジュラワ監督の登場に「ジュラシック・ワールド」ファンの熱い視線が集まります!!


ブライス・ダラス・ハワードが登場!!

本続けて、待望の来日ゲスト!!前作からのヒロインのクレア役ブライス・ダラス・ハワードが登場!!前作『ジュラシック・ワールド』以来約3 年ぶり3度目となるブライス・ダラス・ハワード。ひときわ美しいドレス姿に、会場の視線が一気に集まります!!


ブライス・ダラス・ハワードのファンサービスにうっとり!!

レッドカーペットに集まったファンの皆さん、ブライス・ダラス・ハワードの登場に心奪われる方が続出!!サインやツーショットなど、ファンの要望に笑顔で快く応えるブライス・ダラス・ハワードに会場はうっとり!!


いよいよクリス・プラットが登場!!

前作『ジュラシック・ワールド』に引き続き、主人公のオーウェンを演じたクリス・プラットが最後に登場!!ブルーと共に、マスコミ向けの撮影に応えるクリス。本日一番の黄色い歓声が会場中から上がり、いよいよレッドカーペットは最高潮に!!


クリス・プラット、ピースサインでお茶目に登場!!(笑)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』以来、2年連続2度目の来日となるクリス・プラット!
相変わらずの茶目っ気たっぷりな登場で、ファンの心を鷲掴み!!(笑)


ジョン・ハモンド氏と記念撮影に満足げなクリス!!(笑)

「ジュラシック」シリーズを語る上で欠かせない存在の「ジョン・ハモンド」に完璧に再現したファンの姿に思わず笑みを浮かべ、ツーショットを撮影する無邪気なクリス・プラット!


クリスのサービス精神にメロメロの日本のファン!!

会場をぐるりと囲むレッドカーペットの中央に集まる日本のファンに対し、余すことなくできるだけ多くのファンと交流しようとするクリス・プラット!!


日本のファンに応えるクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード

豪華キャストとの交流に歓喜の声が止まないレッドカーペット!!主演のクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードは時間の許す限り、ファンの声に応えていました!!

特設ステージにキャスト陣が登壇!!

日本のファンに向けて、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードのコメント!

<クリス>
「ハロー、ジャパン!コンニチハ!今日は集まってくれてありがとう!日本はワールドツアー最終地!最高に素晴らしいみんなのために日本をとっておいたんだよ。今日は楽しんでね!」

<ブライス>
「クリスの後って本当に難しい!(笑)でもわたしからは、“アリガトウゴザイマス”」と日本語で会場のファンに向けてコメント!!


製作陣のコメント!

<J・A・バヨナ監督>
「コンニチハ、トーキョー!キテクレテ アリガトウ!ついに日本に来ることが出来て嬉しいよ!みんなにこの映画を観て楽しんでほしいな」とコメント!!

<コリン・トレボロウ>
「みんなありがとう。僕はジュラシックの一員になれて本当に嬉しい。そしてこの素晴らしい監督やキャストたちと日本へ訪れることができてとても幸せだと感じているよ。みんなで力をあわせて素晴らしいエンターテイメントをお送りするよ!」と、それぞれがスペインからスタートした各国のプロモーションツアーの最終地である日本を訪れた喜びを明かしました。


会場の視線を集める豪華なステージ!!

舞台挨拶イベントに登壇した来日&日本語吹き替えキャストの面々!約400名ものファンが集まった会場から大きな拍手と、黄色い歓声で迎えられました!


ステージ上からファンへとの交流!

主演のクリス・プラットをはじめとするキャスト陣は客席に手を振ったり、手でハートの形を作ったりと笑顔でファンに応えていました!


記念撮影!!

イベント会場は、イスラ・ヌブラル島をイメージした木々生い茂るジャングルの装飾に加え、等身大の T-レックスの骨格も設置され、『ジュラシック』一色のステージで記念撮影!!大きな歓声に包まれました!!


舞台挨拶イベントに登壇した来日&日本語吹き替えキャスト!!

クリス・プラットと玉木さんがステージ上でがっちりと握手

最後に、クリスと、玉木さんがステージ上でがっちりと握手を交わし、会場の熱気もMAXに!シリーズ史上最大の恐竜が登場する本作に負けず劣らず、本作に熱い想いを寄せた熱狂的ファンが大勢集まり、大盛況となったジャパンプレミアイベントは興奮冷めやらぬ中、幕を閉じました。

映画『ジュラシック・ワールド』
( 2015年8月5日(水)公開 )

世界で大ヒット中を記録した恐竜パニックシリーズ第4弾。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグ製作総指揮、新鋭コリン・トレボロウ監督がメガホンをとった。事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが...


© Universal Pictures.
CHECK POINT!!
ファンの様子をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Disney+ (ディズニープラス)
PR

ABOUTこの記事のライター

アメコミ最新情報とショップのトレンドをキャッチアップ!気になるイベントや最新のガジェット・サービスなどの情報もお届けします!