映画『スパイダーマン:ホームカミング』藤原啓治(アイアンマン)、榎木淳弥(スパイダーマン)など超豪華吹替版声優決定!!特別予告も解禁!

Amecom!編集部
この夏、ヒーロー誕生の瞬間に世界が熱狂する!“超豪華”話題作に“超豪華”日本語吹替版声優決定!前作、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から引き続きスパイダーマン役に榎木淳弥さん、そして、アイアンマン=トニースターク役に藤原啓治さんが帰ってくる!!本作が声優復帰第1作目となります!

日本語吹替版予告映像解禁!

榎木淳弥(スパイダーマン)&藤原啓治(アイアンマン)からコメントが到着!

榎木淳弥さん(ピーター・パーカー/スパイダーマン役)

榎木淳弥
初めてピーター・パーカーを演じさせて頂いた前作から、こうして引き続き吹替えを 担当させていただけるというのは本当に嬉しいですし、とてもありがたいことだなと思いました。
トム・ホランドさんの表現はとてもストレートでありながらも、動きや喋りが本当に多彩で、見ている人を飽きさせない素晴らしい俳優さんだと感じたので、ピーターを演じる際に瑞々しさを表現出来るように意識しました。
前作の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と違い、主役ということは作品のクオリティにも大きく関わってくるので、プレッシャーは大きかったのですが、精一杯頑張りました!
ですので、本作ではピーターがスパイダーマンに、そして本当のヒーローへと成長していく姿を楽しんで頂けたら嬉しいです。是非お楽しみに!

藤原啓治さん(トニー・スターク/アイアンマン役)

藤原啓治
彼(トニー・スターク/アイアンマン)の魅力は多面性ですね。シーンによって多彩な表情を見せてくれるところが。
ですので、再び、演じられて嬉しいに決まってるよー!ウソじゃないよー!
今回は師匠としての部分もですけど、父親的な役回りもあると思います。
これまでのトニーには皆無な部分ですから、そこは楽しんで演じました。

プロフィール

藤原 啓治(ふじわら けいじ)
日本の声優、俳優、ナレーター、音響監督。AIR AGENCY代表取締役。日本芸術専門学校講師。 主な出演作に『アイアンマン』・『アベンジャーズ』シリーズなどがある。


榎木淳弥(えのき じゅんや)
榎木 淳弥は、日本の男性声優。アトミックモンキー所属。東京都出身。 主な出演作に『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』などがある。


発表された日本語吹き替え版声優

声優一覧(順不同・敬称略)

スパイダーマン:榎木淳弥
アイアンマン:藤原啓治
バルチャー:大川透
ハッピー・ホーガン:大西健晴
ネッド:吉田ウーロン太
ミシェル:真壁かずみ
メイおばさん:安藤麻吹
リズ:美山加恋
キャプテン・アメリカ:中村悠一

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


作品情報

『スパイダーマン:ホームカミング』
( 2017年8月11日(金)公開 )

『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、世界各国の映画記録を次々と塗り替え続けるマーベル・スタジオが贈る、待望の最新作。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初めてスクリーンに登場し、アベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバースの様々な作品と世界観を共有している。

Movie Info:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう