【リポート】 マーレシアで映画『ヴェノム』の初日上映を鑑賞!一足先に『最悪』を体感!!

Amecom!編集部
アメコミオンラインの特派員が本作の劇中の重要シーンの舞台にもなったマレーシアで、映画『ヴェノム』を一足先に鑑賞してまいりました!!現地の様子をプチ・リポート!!
大型ショッピングモール「パビリオン クアラルンプール」の映画館へ

映画「ヴェノム」の初日上映を目指して、マレーシアの首都「クアラルンプール」のブキッ・ビンタン地区にあるショッピングモール「パビリオン クアラルンプール」へやってきました!!周囲には「ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール」、「JWマリオット・ホテル・クアラルンプール」、「グランド・ミレニアム・ホテル・クアラルンプール」などの5つ星ホテルがあり、多くの観光客が滞在するエリアになっています!!

KLモノレールの「ブキッ・ビンタン」駅から徒歩2分。


ゴールデン・スクリーン・シネマズへ!

Golden Screen Cinemas(ゴールデン・スクリーン・シネマズ)は、マレーシアで有名な映画館。マレーシア周辺で300以上のスクリーンを運営しています!一般的なチケットの価格は、600円ほど!!しかも、その日の初回上映は300円とさらに安くなっています!!(ちなみにプレミアシートは1800円ほど、D-BOX(4DX的なもの)で通常料金にプラス500円ほど)


シンビオートに侵食された特設エントランスがお出迎え!

映画「ヴェノム」の初日上映ということで、現地映画館のエントランスがなんとシンビオートに侵食されていました!!これにはテンションが一気に上がります!!


衝撃の連続!

いよいよ映画『ヴェノム』を鑑賞!!
衝撃の連続でした!まずは、場内の寒さ!日本の映画館も空調効いてますが、それ以上・・・。
上着1枚来てもまだ若干寒い感じです。
そして、本編・・・これはぜひ、日本公開でご覧ください!!とにかく素晴らしかったです!!
興奮の中、上映が終了・・・すると同時に出口の扉がオープン!!エンドロールになると劇場の照明も点けられ、片付けを始められるため、エンドロール最後まで見てる人は居ませんでした。(汗)
海外と日本の違いに驚きの連続でしたが、海外の映画館で見ると、一味違う映画体験ができる気がします!!


安くて近代的なマレーシアの映画館!!

今回初めてマレーシアの映画館で鑑賞してみましたが、チケットの価格も手頃で、異国の風を感じることができました!
日本との違いなど、ちょっと驚く場面もありましたが、それも含めて海外の映画館での鑑賞体験、おすすめです!!
以上、映画『ヴェノム』の初日上映プチ・リポートをお届けいたしました!!

映画『ヴェノム』予告編

“俺たちは――ヴェノムだ”

《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。それは、世界を変えるはずだった――。正義感
溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。
エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに 訪れた!

作品情報

映画『ヴェノム』 原題:VENOM 
( 2018年11月2日(金)公開 )

“俺たちは――ヴェノムだ”
《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。
それは、世界を変えるはずだった――。
正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。
この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。
エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

Movie Info:

©&TM 2018 MARVEL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUTこの記事のライター

Amecom! 編集部

アメコミ最新情報とショップのトレンドをキャッチアップ!気になるイベントや最新のガジェット・サービスなどの情報もお届けします!

NEW POSTこのライターの最新記事